脱力バスケと写真

下手だけど写真が好きなただのおっさん。バスケIQは赤ちゃんぐらい。日本バスケのスタッツを解析するだけの簡単なお仕事です。

ULEBって何?ユーロリーグって何?って話をきちんとまとめてみる

スマホの登場もあってインターネットがものすごく身近になりましたが、それまでは今ほど身近なものではなかったです。学生の頃ネットやってるというと何ともいえないリアクション、何ともいえない目で見られたこともありましたね(笑) 某掲示板が絡んだ事件などが報道でセンセショーナルに取り上げられた結果、ネットが怖いものであると世間の方に印象付けてしまったのもあったんでしょうけど。

今回のお話はネットが一般にも普及し始めた頃の話にさかのぼります。

FIBA - International Basketball Federation
FIBA.comの昔のデザイン

少し懐かしいものを見てみます。昔のウェブサイトってiframeやFlashをふんだんに使ったサイトが多かったですね。この頃のFIBAの印象をはっきり言うと「いるのかいないのか正直わからない」組織でした。

今でこそFIBAや海外バスケの情報を手に入れるのは容易ですけど、当時はこんな怪しげなサイトで情報も掲載されるのも遅く運営されてるのかどうかもわからないサイトでした。きちんとしたサイトに生まれ変わるのが2004年あたりから。

今振り返ると2000年代前半というのはバスケの国際状況が大きく変わった頃にあたる時期だったんだと思います。バウマンさんが正式に事務総長に就任したのは2003年だし、NBAにおける海外出身選手の活躍、USA代表が勝てなかった時期、世界選手権の出場国枠増加などなど…。

そんな時期にもうひとつ誕生したのがユーロリーグ。今かなり揉めてるようですがそこらへんの情報はとうみんさんやヨーロッパバスケに詳しい方々にお任せしてちょっと組織の情報整理をしたいと思います。登場人物ならぬ登場組織が多く複雑ですしね。

FIBA
FIBA - Wikipedia, the free encyclopedia
国際的なバスケ統括団体。多くは引用しませんが歴史を紐解いていくと、元々FIBAの「A」はアマチュアを意味していたものだったんですね。何となく知っていたけど完全に忘れていました。1989年にアマチュアの文字がなくなると共に五輪にプロ選手の参加が可能に。現在はbasketballの「ba」を意味する部分に変わったようです。

1932年から歴史始まりますが意外にも事務総長は現在3代目。3代目J務総長ブラザーズことパトリック・バウマンさん。近年、日本に対しての制裁(現在は解除)の件もあったので日本のメディアでも登場したのは記憶に新しいところ。

FIBA Europe
FIBAのヨーロッパ地域を統括する団体。ヨーロッパ選手権(ユーロバスケ)とかヨーロッパのアンダー世代の大会を運営。

ULEB
ULEB - Wikipedia, the free encyclopedia
1991年に創設されたヨーロッパプロリーグの協力と発展の促進を目指す団体・組織のこと。各国の連盟が加入するわけではなくて各国のプロリーグが加盟しています。日本で例えるとJBAが加盟するのではなくてB.LEAGUEが加盟する、そんなイメージです。

日本wikipediaには2000年にFIBAから独立と記載されていますが91~99年までどういった位置づけだったのか、そもそも団体としてFIBAに加盟していたのかは記載が無いのでわかりません。日本のバスケ雑誌が取り上げていた時期もあったので記事に記載があったのかもしれません。詳しい人おせーて。2005年からFIBA Europeのアソシエイトメンバーという定義らしい。ちなみにNBAはUSAバスケットボール協会のProfessionalメンバーというカテゴリに所属しているようです。

Euroleague Basketball Company
Euroleague Basketball Company - Wikipedia, the free encyclopedia
ヨーロッパ最高峰のプロリーグEuroleagueを運営する2000年に設立された企業のこと。プライベートカンパニーと明確に記載されているようにベルトミューさんという方がCEOです。残念ながら3代目ではありません。

Euroleague
Euroleague - Wikipedia, the free encyclopedia
上記の企業が運営するヨーロッパのプロリーグ。今でこそ忘れ去られてて印象薄いですが昔のユーロリーグNBAをマネた独自ルールでやってました。それが2005年からFIBAヨーロッパと合同でやることになってからはFIBAルールで試合をやるようになってます。と言ってもその間FIBAルールがNBAに近づいたのも大きかったんでしょうけど。

Basketball Champions League
Basketball Champions League - Wikipedia, the free encyclopedia
FIBAが設立した16-17シーズンから新たに始まるヨーロッパのリーグ。現在はユーロリーグがヨーロッパのナンバーワンクラブチームを決める大会だけどFIBA主導でナンバーワンクラブチームを決める大会を運営したい意図があるようです。

FIBA SuproLeague
2000–01 FIBA SuproLeague - Wikipedia, the free encyclopedia
ユーロリーグが創設時、FIBAが作った新ヨーロッパのリーグで00-01シーズンの1シーズンで終了したリーグ。なんでこんな名前になったのか経緯が書いてあります。FIBAはそれまで自分たちが96-97シーズンから99-00シーズンまでリーグの名称として使っていた「ユーロリーグ」というネーミングに関して法的手段が無かったためEuroleague Basketball Companyが法律上問題なく使えたようです。そのせいで名称を変更せざるを得なかったのだとか。このあたりまだFIBAという組織が今ほど強い組織ではなかったのが伺えるのかもしれません。なお、チャンピオンチーム・マッカビの当時のアシスタントコーチがブラットさんだったようで(^^

ユーロリーグはULEBとEuroleague Basketball Company(企業)が運営するリーグ、バスケチャンピオンズリーグはFIBAが運営するリーグということですね。ここで今対立が起こっています。

リーグ分裂や制裁を食らった国の人間として

今回FIBAがやろうとしている制裁は昔JBAbjリーグに対してやったことと似ているような気がします。詳しい情報をきちんと追いかけているわけではないですが一刻も早く妥協点を見つけて欲しいところです。JBAが公式サイトの会長のページでも記載している「プレイヤーズファースト」の精神を親組織であるFIBAが侵害しているような気もします。

スペイン、セルビアといった強豪国の出ない世界大会なんて見る価値なんて無い。日本のリーグも長いこと分裂したせいでファンすら分裂しちゃいましたしね。分裂、ダメ絶対。

f:id:Shu_KG:20160421153524j:plain
今回のサムネは10年前の世界選手権。ナバーロとキレイなセルヒオ。